腸活生活をするためにオススメな食材をランキング形式でまとめてみた

スポンサーリンク
ダイエット身体ケア
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。からだつくりラボ(@karadatsukurila)です

ダイエットや健康にとって腸内環境を整えることが良いと言われています。

今回は、腸内環境を整えるのにオススメの食材を、からだつくりラボ独自のランキング形式でお伝えします。

からだつくりラボがおすすめする腸内環境を整える食材ランキング
・6位 ウーロン茶
・5位 キムチ
・4位 チーズ
・3位 こんにゃく・しらたき・ところてん
・2位 ごぼう
・1位 ヨーグルト

 

スポンサーリンク

腸内環境食材ランキング

 

腸内環境を整えるオススメ食材ランキング

6位:プーアル茶

第6位はプーアル茶です。

プーアル茶は発酵茶として有名ですね。

飲むことで、脂肪吸収を防いだり脂肪燃焼に効果があるといわれています。

 

 

油モノを食べ過ぎたり、お酒を飲みすぎたりした場合、腸内環境が乱れる可能性があります。

そのため、次の日に、プーアル茶を飲むようにしています。

 

5位:キムチ
第5位はキムチです。
キムチは発酵食品で乳酸菌が多いため、腸内環境を整えるのに、おすすめ食材の1つと言われています。
そのまま食べてもいいですし、豚キムチなどの炒めものとしてもOKですね。
植物性乳酸菌を積極的にとりたい場合は、カゴメの「ラブレ」もおすすめです。
飲みやすい味なので、飽きがきませんよ
4位:チーズ
4位はチーズです。
チーズも発酵食品ですよね。
特に、ブルーチーズなど匂いが強いもののほうをオススメします。
3位:こんにゃく・しらたき・ところてん

第3位は、食物繊維の代表格の1つ、こんにゃく・白滝・ところてんです。

食物繊維は、腸内を掃除してくれるため、腸内環境を整えるのに適した栄養素と言われています。

しかし、日本人は食物繊維の摂取量が少なくなってきているというデータもありますから、ぜひ、積極的に食べたいところです。

小腸から吸収されないため、炭水化物でも太らない炭水化物と言われていますから、ダイエットにも適しています。

 

こんにゃくは煮物・刺身こんにゃく、おでんなど。

しらたきは、春雨の代用品やパスタみたいに炒めても美味しく食べられますよ。

 

 

ところてんは、酢醤油が最高ですね。

 

 

2位:ごぼう

2位はごぼうです。ごぼうも食物繊維の代表格と言われています。

皮を剥くのが面倒くさいですが、包丁の背中やピーラーを使って簡単に処理できます。

皮を向いた後、アクを取るために、お酢を少し入れたお水に少しつけておくと、味が美味しくなりますよ。

きんぴらごぼうや、豚汁、牛肉とゴボウ炒めなど、万能選手ですね。

 

 

食べた後、お腹が活発になってきます。

 

 

1位:ヨーグルト

1位は、ヨーグルトです。
ヨーグルトは、ビフィズス菌や乳酸菌といった腸内細菌そのものが入っています。
腸の中にすでに存在している腸内細菌からしてみると、ヨーグルトの腸内細菌はよそ者なので、なかなか長生き出来ないのですが、一時的に良質な腸内細菌で腸内環境が満たされます。
つまり、1日に1回から2回ヨーグルトを食べれば、それだけ、よい腸内環境が出来るということです。

便の調子が良くない時や、お通じが悪い時は、明らかに腸内環境が乱れているので、ヨーグルトを食べるようにしています。

ヨーグルトを食べると、自分でも、腸内環境が良くなってくるのがわかります。

 

 

ダイエット的には、砂糖入りやフレーバーが入っているヨーグルトは、糖質が多く入っています。

そのため、なるべく控えたほうがいいですよ。

 

なお、脂肪0のヨーグルトもありますが、何も加工されていないオリジナルのヨーグルトをおすすめします。

 

オススメのヨーグルトを紹介します。

ヨーグルトの中に含まれている菌の多くは、胃酸でやられてしまいます。

そのため、胃酸にやられにくい菌が含まれているヨーグルトで、オススメなのを紹介しますね。

タカナシヨーグルトおなかへGG!

ヨーグルト おなかへGG!

 

タカナシの「おなかへGG!」は、特定保健用食品です。

特徴的なのは、善玉菌を増やしてくれるLGG乳酸菌が140億個入っており、お腹の中の良い菌を増やし、悪い菌を減らすことが出来ると言われています。

ナチュレ恵

続いて、めぐみるくのナチュレ恵です。

ナチュレ恵も、トクホの商品です。

こちらは、小腸に住んでいるガセリ菌SP株(L.ガセリSBT2055)と大腸に住んでいるビフィズス菌SP株(B.ロンガムSBT2928)の両方が含まれています。

そのため、大腸だけでなく小腸も含めた、腸内環境の改善に役立つと言われています。

 

 

朝、お腹の調子が悪い時は、1箱食べちゃいます

 

森永乳業・ビヒダス

森永乳業のビヒダスは、乳酸菌ではなく、ビフィズス菌が含まれています。

腸内環境の善玉菌のほとんどが、ビフィズス菌の仲間で占められていますので、ビフィズス菌を含んでいるビヒダスを食べることが腸内環境の改善に良いという事ですね。

他のヨーグルトは、乳酸菌が含まれていますから、ビヒダスは、レアというわけです。

 

 

私は、この3つをうまくローテーションしながら食べていますよ

 

まとめ

腸内環境を整える商材ランキングを紹介しました。

もう一度、まとめを紹介します。

 

からだつくりラボがおすすめする腸内環境を整える食材ランキング
・6位 ウーロン茶
・5位 キムチ
・4位 チーズ
・3位 こんにゃく・しらたき・ところてん
・2位 ごぼう
・1位 ヨーグルト

ヨーグルトといった、腸内細菌や、ごぼうなどの食物繊維を積極的に食べて、お腹の中からもダイエットしたいですよね。

 

 

ちなみに、本格的な腸活を行おうと思ったきっかけの本は、こちらの本です。

 

 

 

 

コメント