Google Play Music で困った事が起きた時の対処法とは

こんにちは。
からだつくりラボ(@karadatsukuri1)です。

今日は、ダイエット中の筋トレなどでお世話になっている、
Google Play Music でのトラブル対処法についてお話したいと思います。

よくある質問やgoogleで検索してもよくわからなかったのですが、
とあるやり方をして一発で解決しました。

Google Play Music とは

 

Google Play Music を知らない方もおられると思うので、簡単に説明させてください。

 

Google Play Music は、4000万曲以上の豊富なラインナップを持つ月額980円で聞き放題の音楽ストリーミングサービスです。聴けば聴くほどあなたの好みを学習するレコメンデーション機能や、あなたの生活や気分に合ったプレイリストを最適なタイミングでお届けする機能など、聴きたい時に聴きたい音楽をおすすめします。また、お手持ちの曲を最大 50,000 曲アップロードして、どこにいても Android や iOS 、ウェブから無料で自分の音楽コレクションを楽しむこともできます。さらに、お好きな曲をどれでも携帯端末にダウンロードして、オフラインでも楽しめます。ストリーミングだけでなく、1曲ずつ購入してダウンロードすることも可能です。

 

音楽ストリーミングサービスは、同じようなサービスが他にもありますが、

 

また、お手持ちの曲を最大 50,000 曲アップロードして、どこにいても Android や iOS 、ウェブから無料で自分の音楽コレクションを楽しむこともできます。

 

というのが最大の魅力です。

自分の手持ちのmp3ファイルをパソコン経由となりますが、Google Play Musicにアップロードすれば、あらかじめ登録しておいた多くの端末で音楽を聴くことができます。

パソコンで使う場合は、こちらをご覧ください

Add music using Google Play Music for Chrome - Google Play Music Help
With Google Play Music for Chrome, you can add music to your Google Play library using Google Chrome. If you don't have it already, you can download Chrome on y...

また、アップロード専用ですが、ミュージックマネージャーというソフトを使う事ができます。

Google Play Music Manager で音楽を追加する - Google Play Music ヘルプ
Music Manager を使用してお気に入りの曲をパソコンから Google Play ライブラリにアップロードできます。最大 50,000 曲をアップロードして、携帯端末やパ

 

Google Play Music発生したトラブルと解決法

Google Play Music発生したトラブル

便利なので、Google Play Musicをいつも使っていましたが、
ある曲をアップロードしようと、Chrome 版 Google Play Musicに曲をドラッグしたところ、

本来はすぐに追加登録されるのですが、
今日に限って何も反応がないまま数分が経過する事象がありました。

試しに他の曲でもやってみたのですが、変わりません。

Google Play Musicのヘルプをみたり、他のサイトを確認しても、これといった解決策は見つからずない状態でした。
ヘルプを見ても「アップロードエラー」に対する対処法はどこにも書かれていないんです。

 

Google Play Musicのトラブル解決最終手段

いろいろと調べに調べても解決策がわからず万策尽きたと思いました。
その時、ヘルプの画面右側に、

「サポートへのお問合せ」

というリンクがあったのです。

藁をもすがる思いで、こちらをクリックすると、

どういう症状かを選択できる画面が出てきました。

「音楽をアップロードに関する問題」というのがありクリック。
更に、選択肢がいくつが出てきますが、該当する項目がないので、
右上にある「サポートへのお問合せ」をクリックしました。

すると、「電話連絡をリクエストする」というのが出てくるではないですか!

「電話連絡をリクエストする」をクリックすると、申込画面が出てくるので、
必要事項を記入して左下の青いボタンを押すと、電話がかかってきました。

電話に出ると自動音声で、「スペシャリストと会話する場合は1を教えてください」という案内がありますので、素直に1を押します。すると、スペシャリストが電話口に出てきます。

こうする事で、トラブルは無事解決できました。

終わりに

トラブル自体は、しばらくそのままにすればエンジニアが復旧するから待ってほしいという回答で、しばらく待てば直ったのですが、このように奥に隠れる形で、googleのスペシャリストへ問い合わせる場所を発見したのはいい収穫でしたね

特に、google側のシステムの問題なのでヘルプや他のサイトいくらみても解決できないことがあるので、どこかで割り切ることが大事というのを学びました。

 

コメント