港区スポーツセンターでエクササイズや運動すべき7つの理由とは

スポンサーリンク
港区スポーツセンターエクササイズ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

 

こんにちは。からだつくりラボ(@karadatsukurila)です

今日は私のホームグラウンド、
港区スポーツセンターを紹介いたします。

港区スポーツセンターは、コスパがよく、
有名なインストラクターがそろっていると評判です。

特に、
港区に住んでいる方もしくは勤務している方であれば、
特別価格で入館できますから、
運動するのであれば、
港区スポーツセンターをおススメします。

スポンサーリンク

記事を読んでいただきたい皆様とは

今回の記事を読んでいただきたい皆様は、次の方々です。

  • 港区に住んでいる人、港区で働いている人
  • お試しで運動してみようと思う人
  • エアロビクスに興味がある人、エアロビクスのレッスンが大好きな人
  • 半日や1日中運動したい人

では、本編をどうぞ。

 

ちなみに、
港区スポーツセンターの
スタジオエリアとトレーニングエリアを合わせて、

トレーニングパーク

略してトレパーと呼びます。

理由その1、港区の様々な場所からアクセスしやすい

港区スポーツセンターは、港区のあちこちからアクセスしやすい場所にあります。

JR田町駅、都営地下鉄・三田駅から徒歩5分~7分の場所ですので、
新橋、浜松町、品川、白金高輪、内幸町(虎ノ門)などから一本で来られます。

また、港区の区営バス「ちいばす」の最寄りバス停から徒歩0分(建物前に直結)と
いう好アクセスですから、
地下鉄やJRでアクセスすのが面倒な、六本木や麻布十番方面からも簡単に来れます。

さらにレインボーバスを使えば、お台場方面からも
容易にアクセス可能です。

理由その2、港区スポーツセンターの設備は超充実している

トレパー内のジムマシンの構成は以下のとおりです。
スポーツジムの中ではかなりの充実度を誇っています。

 

    • カーディオ系マシン(44台)
      トレッドミル 17台
      クロストレーナー 5台
      ステッパー 5台
      アップライトバイク 8台
      リカンベントバイク 10台
      スピニングバイク 2台

 

    • ウエイトマシン
      ウエイトスタックマシン 24台
      ボディウエイトマシン 5台
      フリーウエイトマシン 3台
      アジャスタベンチ 3台
      フラットベンチ 1台
      ファナシス 4台
      ダンベル 1~30kg

 

  • 測定機器
    血圧計 2台
    精密体重計 2台
    体組成計 2台
    体力測定機器

 

いつも多くの人がトレーニングしていますが、
それほど長く待たなくても順番が来ますので、あまりストレスを感じないと思います。

ランニングマシーンとフリーウェイトマシーンは、ホワイトボードに名前を書く予約制ですが、
他のマシーンは、その場で列を作るシステムになっています。
わからなければ、スタッフに尋ねてください。

理由その3、港区スポーツセンターは、何時間滞在しても延長料金がかからない

公共のジムの場合、2時間や3時間ごとに入場料更新が必要な場所もありますが、
港区スポーツセンターは、朝から晩まで滞在しても延長料金がかかりません。
ちなみに、途中退出も1時間までであれば可能です。

その際は、センター入口のスタッフに、
一時退出したい事を伝えると、
再入場用の紙をもらえます。

理由その4、港区スポーツセンターのスタジオレッスンは多彩かつ超充実!

港区スポーツセンターのスタジオレッスンは、

エアロビクス、ステップ、マーシャル、
ズンバ、リトモス、ポルドブラ、フラダンス、太極拳、ピラティスなど、

平日は夕方の一部時間帯を除き朝から晩まで、
土日は夜遅い時間を除き、毎日開催されています。

特にエアロビクスのレッスンは、圧倒する量で、
プログラムのレベルも細かく分かれています。

さらに、コンテスト優勝者や、
ベテラン有名インストラクター等と契約しておりますし、

教え方に定評のあるしっかりとしたインストラクターも
所属していますので、

質の高いエクササイズを受けることが可能です。

 

 

詳細なレッスンスケジュールは、こちらをご覧ください。

 

理由その5、スタジオレッスンに追加費用がかからない

スタジオレッスンを受ける際に、追加費用がかかるところもありますが、
港区スポーツセンターの場合は、どのプログラムも追加費用はかかりません。

理由その6、年4回エアロイベントがある

年4回、エアロビクスのスペシャルイベントもあります。
複数人のインストラクターがコラボして1レッスンを担当するもので、
3か月に1回ほどの頻度で開催されます。

意外なインストラクターがコラボすることもあり、
いつもと違うレッスンにみなスポファンは楽しみにしています。

理由その7、スタジオレッスンのスペースがかなり広い

港区スポーツセンターのレッスンするスペースは、
一般的なジムの1.5倍〜2倍ほどあります。

そのため、エアロビクスも50名以上参加できますし、ZUMBAは100名超えることもあります。
こんなに多くの参加者がいても、
のびのびと身体を動かす事ができるのがありがたいですね。

無料のスタジオレッスン以外にも、
別にスポーツセンター事業というのがあり、
人気の高い運動カルチャー教室を3ヵ月毎4期に分かれて参加しやすい安価な価格で運営しています。

こちらはベリーダンス、ヨガなど、スタジオレッスンにないプログラムが
多数用意されています。

申し込みは、どなたでもできますが、
定員を超える申込がある場合は、在住者優先の抽選がありますので
ご注意ください。

 

港区スポーツセンターの基本情報

所在地

〒105-0023 港区芝浦1-16-1(みなとパーク芝浦内3~8 階)

開館時間

午前8時半~午後10時半(最終入場時間は午後9時半)
※スタジオパーク利用時間は午前8時半~午後10時まで

休館日

12月31日~1月3日、毎月第一月曜日(休日の場合は翌日)

 

第一月曜日が休館日なので気をつけてください。
よく、間違える人がいます。

 

入館料

利用区分利用料金(円)
港区在住者500円
港区在勤者
港区在学者
一般(区外者)800円
小中学生・高校生100円
港区在住の65 歳以上の方
港区在住の障害者、未就学児
無料

※プール利用は2時間までとなります。超過時間1 時間ごとに  大人250円 小・中学生・高校生50円の超過料金が必要

からだつくりラボの評価

※あくまでも主観評価ですので参考程度に理解してください

    • 施設充実度5.0
    • 運動後のケア充実度4.0
    • コスパ:
      在勤在住者5.0
      一般4.0
    • フィットネス充実度:5.0
    • 情報提供充実度:4.0

港区スポーツセンターに関する特記事項

・館内での撮影・録音はNG(スマホ含む)
・有料(2017年6月現在、税込300円)ですが、inbodyを使った体組成チェックが行えます
・サンドバッグとポルタリングは5階にあります。

 

シャワールームについて

プールエリアにジャグジーがりますが、
更衣室にあるのはシャワーのみです。

筋トレやスタジオレッスン後に、
さっぱりしたい場合は、
シャワーonlyとなります。

シャワールームは、
それぞれ独立したシャワールームになっています。

アナログの温度調節機能があり、
ボタンを押すと一定時間水やお湯が出る仕組みです。

なお、シャンプーや石鹸などは備え付けられていませんので、
持参が必要です。

閉館間際や、スタジオレッスンが終わった後などは、
シャワー待ちの列ができますので、
シャワーを浴びたい人は気をつけてください。

 

もっと情報を知りたい方へ、港区スポーツセンター(みなスポ)のホームページ

レッスンプログラム、レッスン内容やその他の情報を知りたい場合は、
こちらのサイトもご覧ください。

港区スポーツセンター

 

 

いかがでしたか。公共のジムでは、トップクラスの充実度とコスパの港区スポーツセンター。

ぜひ訪問してみてください。

 

 

コメント