からだつくりをはじめても続かない理由とはムカンシーンのせい

スポンサーリンク
ムカンシーン・イラストダイエット
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。からだつくりラボ(@karadatsukurila)です

ダイエットや運動などの、からだつくりをやろうと思った時、すごい盛り上がっていたのに、いざ、やり始めようとすると、やる気がなくなっているということありますよね。

あなたが、打たれ弱かったり、意思が弱いせいではないのです。

 

続かない理由は、誰の心にでも存在している敵のせいなんです。

どういう敵なのか説明します。

 

ダイエットや運動などのからだつくりを始める人が最初に出会う敵とは
■敵の名前は「ムカンシーン」。■「ムカンシーン」は、主に、からだつくりを開始する前に出現し、2つの特徴を持つ
・からだつくりに興味を持たせないようにする
・からだつくりを始めようとする気持ちをなかったことにさせる■主な攻撃は、恐怖感と不安感を高める事と、からだつくりの世界に近づけさせない事■「ムカンシーン」とエンカウントした時どうするかが大事

「からだつくり」の意味はこちらをご覧ください。
スポンサーリンク

からだつくりを妨害する最初の敵の名前はムカンシーン

ムカンシーン・イラスト(C)ぴぽや

 

からだつくりを妨害する最初の敵の名前は、「ムカンシーン」といいます。

 

ムカンシーン」は、主に、からだつくりを開始する前に出現して、

・ダイエットや運動などのからだつくりを始めようと思う頃に出現し、からだつくりに対する思いやモチベーションをなかったことにする

・そもそも、ダイエットや運動などのからだつくりに興味を持たせないようにする

という2つの攻撃を得意とします。

恐怖感や不安感といった、ムカンシーンの攻撃を確認する

では、ムカンシーンは、どういう攻撃をしてくるのか、具体的に確認しましょう。

おもな攻撃は、

・恐怖感

・不安感

です。

恐怖感とは、からだつくりを行う事で生じる日常の変化に対する恐怖です。

例えば、

・ダイエットをしている事がバレるんじゃないか

・食べたいものが、自由に食べられなくなるんじゃないか

・家の周りを走っていて、近所の誰かに見られるんじゃないか

・新しく何かやって出来なかったら、プライドが許さない

というような、恥ずかしさや、制限が生じる事への嫌な気持ちを思い出させる事です。

一方、不安感というのは、

・ちゃんと自分で、出来るのだろうか

・ダイエット成功する能力なんて、持っていない

・今までだって失敗したんだから、成功するわけない。

というような、自信のなさから出てくる嫌な気持ちです。

こういった嫌な気持ちが多ければ多いほど、すごい盛り上がったからだつくりに対する思いは、ほぼ0になってしまいます。

からだつくりの世界から離そうとするムカンシーンの攻撃とは

もう1つの特徴的な攻撃を説明します。

たとえば、健康診断の数値が悪くて、医者からダイエットしたほうがいいと言われても、体重計にのって史上最高の体重になったとしても、いまいちダイエットをやりたいと思わない時はありませんか。

こういう時は、「ムカンシーン」の攻撃にやられています。

どんな攻撃かといいますと、

・自分には関係ない世界

・数値は悪いけど、自分の体調は全く悪くないから、からだつくりなんか必要ない

・昔、体育会系だったんだから、いざとなったら、すぐに始められるし、結果が出る

といった、思いにさせる攻撃です。

こういった、からだつくりに興味を無くさせ、根拠のない自信を持たせるのも特徴です。

ムカンシーンの攻撃が強ければ強いほど、人に言われても、運動不足や食べ過ぎが身体に悪いというニュースを見ても、気にならないのです。

 

「ムカンシーン」を倒すためにどうしたらいいか

剣
では、ムカンシーンを倒すためには、どうしたらいいのでしょうか。
実は、ムカンシーンは、人間であれば誰でも身近に存在する敵なんです。
とはいえ、全員がムカンシーンの前に敗れているわけではなく、戦って勝つ人もいます。
要するに、敵との戦い方がわからないだけなのです。
だって、寝るのも忘れて集中している事だってありますよね?
好きな趣味とかありますよね?
あなた自信の中でも、ムカンシーンを倒すケースもあれば、ムカンシーンに負けてしまうケースもあるんです。
じゃあ、からだつくりでムカンシーンに出会った時どうすればいいか、その方法を教えますね。

・「ムカンシーン」とエンカウントした事を理解する

・「ムカンシーン」の攻撃を理解する

・「ムカンシーン」の攻撃をどうかわして反撃するか考えて行動する

という3つの流れとなります。
順を追えって見ていきましょう。

「ムカンシーン」とエンカウントした事を理解する

まず、「ムカンシーン」は、あなたの無意識の世界に出現して、攻撃を開始します。
そのため、いつの間にか、やりたい気持ちがなくなったり、そもそも、興味を持たないのです。
つまり、普段の生活をしていれば、「ムカンシーン」に出会った事すらわからないのです。
じゃあ、どうすればいいか?
やる気に満ちていたことに対して、急にやる気がなくなった瞬間に気づく
ことを意識するのです。
もしくは、
何か情報を入手した時に、自分には関係ない、何か言ってる・・・・という冷めている自分が出たタイミングに気づく
ということです。
この時が、エンカウントタイミングです。

「ムカンシーン」の攻撃を理解する

次に、ムカンシーンの攻撃を理解する

ということです。

これは、

急にやる気がなくなったり、そもそも冷めている自分に気づいた瞬間、どういう気持ちなのか確認するということです。

・面倒くさい

・かったるい

・やる意味あるの?

・出来たからって、変わらない

・俺には才能がない

・私には無理

・生理的にうけつけられない

こういうネガティブワードが出てきたら、「ムカンシーン」の攻撃は、ハンパない状態になってます。

あなたの心の中は、サンドバッグ状態でしょう。

こんな時に、あなたは冷静になり、

どうして、こんなネガティブワードばかり思いつくのかを考えるのです。

 

「ムカンシーン」の攻撃をどうかわして反撃するか考えて行動する

そして、最後に、攻撃のかわし方、反撃の仕方です。

ロールプレイングゲームで、敵と出くわした時によくある選択肢は、

攻撃(たたかう) 呪文 道具 逃げる

の4つだと思います。

たたかう、呪文、道具のほかに、「逃げる」があることを意識してください。

まずは、逃げる以外の選択肢をする場合のお話です。

 

ネガティブワードの攻撃を受けたあなたは、冷静に、

「なぜ、こんな言葉を感じるのか」

を、客観的に考えます。

すると、いろいろな事情が出てきます。

例えば、

・ココ最近忙しい

・やり始めるには、お金がかかる

・パートナーが賛同してくれるわからない

など。

ムカンシーンは、あなたの背景にある想いや現状の環境などを使いながら、次から次へと攻撃してきます。

その攻撃の内容を1つずつ潰していくのです。

 

どうしても、このまま続ける気持ちが無いのであれば、逃げる(=一度やめる)という選択肢もあります。

 

たとえ、逃げた場合でも、自分で、意識的に、やめるという選択肢をしたので、まだまだ、からだつくりを継続する事は可能です。

 

今回のまとめ

ひらめき

今回は、ダイエットや運動などの、からだつくりを始める場合、最初に出会う敵の話をしました。

始める前の、そもそもからだつくりなんて、やろうとも思ってない時、

やり始めた頃に出没する敵です。

敵の特徴をうまく把握し、敵が出てきてもしっかり行動出来るようにすることが、からだつくりの第一歩ですよ。

最後に、もう一度、大事な点を整理した表を掲載しますね。

 

ダイエットや運動などのからだつくりを始める人が最初に出会う敵とは
■敵の名前は「ムカンシーン」。■「ムカンシーン」は、主に、からだつくりを開始する前に出現し、2つの特徴を持つ
・からだつくりに興味を持たせないようにする
・からだつくりを始めようとする気持ちをなかったことにさせる■主な攻撃は、恐怖感と不安感を高める事と、からだつくりの世界に近づけさせない事■「ムカンシーン」とエンカウントした時どうするかが大事

 

 

あなたは、ムカンシーンに勝つ自信はありますか?

 

からだつくりラボでは、ムカンシーンも含めた、あなたのからだつくりを妨害する敵をテーマにしたセミナーを不定期で開催しています。

もし、開催を希望される方がおりましたら、コメントなどで連絡をお願いします。

どうやって健康無関心層へ啓蒙したらいいか、お悩みの企業様も、ご連絡をお待ちしております

 

 

 

コメント