筋トレで最も重要な、たった1つの事とは

スポンサーリンク
腹筋する人筋トレ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

筋トレ

 

こんにちは、からだつくりラボです。

ダイエットを始めて丸3年。1000日が超えました。当初25%近くあった体脂肪率も今では一桁台をキープしており、体重も増減しますが67~69キロ台で安定しています。

コンテストなどに出る予定はありませんが、
体型維持のために定期的に筋トレに励んでいます。
おかげで、人様に見せても恥ずかしくないレベルまで体つきが変わりました。

そんなトレーニングを継続して実施しており、
そしてジムなどで回りの人を見たりして気づいたことという事で、
今回は筋トレで一番重要なことというテーマでお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

筋トレで一番重要なこと

 

筋トレする際に気をつけることがたくさんある

筋トレをする時って、気をつけなければならないことがたくさんありますよね。
例えば、

・今日はどの部位をトレーニングするか

・重さはどうするか

・回数は何回やるか

・呼吸法

などなど。

車の運転と同じで、
慣れてくると無意識のうちに行えちゃいますが、
はじめたばかりだと、大変なのと一緒な感覚だと思います。

 

そんな、たくさんある気をつけなければならないことで、
最も重要だと思うのが、

フォーム

です。

筋トレって、身体の特定の部分を鍛えるために、
辛い思いをしながらトレーニングしますけど、

フォームが崩れていたら、その部位を鍛える事ができませんし、
下手したら、余計なところに力がかかってしまい、
身体を故障する可能性もあります。

 

特に、ウェイトを重くした場合や、回数を増やした場合など、
今までと違う状況になった際に、フォームが崩れやすくなります。

 

その理由は、身体が慣れていないので、
筋肉自体も不安な状況だからです。
そうなれば、フォームが崩れてくるので、筋トレ効果としては、
あまり期待できなくなってしまいます。

 

具体的事例で考える

具体的な例をみてみましょう。

例えば、プランク。

プランクと言えば、
足を閉じ、背中からお尻にかけて一直線になるのがベストなフォームですけど、

色々な人のプランクを観察すると、
お尻が上に上がっていたり、背中が沿っている人がいます。

これでは、せっかくプランクをやっていても、効果半減です。

 

正しいフォームを意識するためにどうすればいいか

せっかく、筋トレを行うのであれば、

どの筋肉を鍛えようとしているのか

を意識する事が大事です。

今のとレーニングは腹筋なのか。腹筋でも腹直筋なのか外腹斜筋なのかというように、
筋肉単位で意識するといいでしょう。

筋肉は、意識されることでより鍛えられます。

 

次に、

あらかじめ本やYoutubeなどで、正しいフォームを確認する

という事です。

 

youtubeには、筋トレのプロフェッショナルの皆様の動画が投稿されているので、
フォームがおかしいな?とか、初めてやる筋トレの場合、確認するといいでしょう。

筋トレに慣れた人は、意識的に定期的なフォームチェックをすることで、
実は手を抜いていたところがあったり、
正しいフォームではなく自己流のフォームになっていたり
といったことを確認できますよ。

 

正しいフォームができているという事を前提に、
回数やウェイトなどを考えると、より筋トレ効果が発揮できると思います。
せっかくやるなら、効率よく筋トレしたいですよね。

 

 

コメント