銭湯愛好家になった4つの理由|銭湯通いの4つの効果とは

スポンサーリンク
アヒルの人形身体ケア
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。

家にシャワーやお風呂が完備していたり、
少し車で移動すればスーパー銭湯や温泉なども入ることができるので、
街の銭湯へ行く機会が少なくなっていますが、
最近、銭湯愛好家が増えているようです。

筆者もビギナーな銭湯愛好家の一人ですが、
どうして好きなのか、理由について説明します。

 

スポンサーリンク

銭湯愛好家になった理由とは

理由その1 気軽に入れる

理由の1つ目は、気軽に入れるということです。
気軽に入れるということをもう少し詳しく説明します。

立地

都心だけになってしまうかもしれませんが、
銭湯は性質上、立地が生活圏です。

そのため、家や職場の近所で銭湯をみかけます。

最近は、高い煙突がなく、
え?ここにというようなビルの一角に銭湯が存在する場合も
ありますので、グーグルマップで調べてみてはどうでしょうか。

貸タオルやシャンプー・石鹸が備わっている

続いて、貸タオルや、銭湯によっては
無料のシャンプーやボディーソープが備わっていたり、
無料ではないにしても小さなシャンプー・石鹸セットが
リーズナブルな価格で売っています。

本当に、思い立ったら行けるのが銭湯です。

理由その2 非日常体験

次に、非日常体験ということです。

毎日の生活でも、シャワーやお風呂で汚れや汗を落としますが、
銭湯の場合は、目的は同じでも、
開放的な空間で、湯気が立ち込めており、水の流れる音や桶が当たる音といった、
家では味わえない感覚を体験できます。

 

銭湯愛好家が考える銭湯の効果とは

続いて、ビギナー銭湯愛好家が考える銭湯の効果についてお話します。

その1 自律神経を調整できる

深呼吸

最初は自律神経の調整です。

自律神経とは、闘争や仕事をするときに優位となる交感神経と、
リラックスしているときに優位になる副交感神経があり、
人間は絶妙なバランスで成り立っています。

自律神経が乱れると、身体の各器官の働きがおかしくなるため、
体調不良や病気、そして肥満などにも影響するので、
スムーズな切り替えが必要です。

銭湯で大きなお風呂につかることで、
リラックスし、血行が良くなり、ストレス解消にもなるため、
仕事で張りつめていた交感神経優位な状態を
副交感神経優位な状態にスイッチすることができます。

 

その2 アイディアが浮かぶ

 

アイデア

 

よく、トイレや寝るときに、考え事していたり悩んでいたことの
解決策が思いつくことはありませんか。

筆者の場合、サウナや湯船につかっているときです。

そのため、考え事をする時間が必要な時は、
銭湯へ行き、一人会議を実施しています。

人間、リラックスしている時に、アイディアが出やすいと言われています。
銭湯など大きなお風呂につかるのは、超効果的なんですよ。

その3 知らない人と交流できる

 

対話

 

これは、人によるかもしれませんが、
銭湯で湯船につかっているとき、話好きな方と雑談することがあります。

他愛もない内容ですが、たまには自分の気になっているテーマや
知らなかった知識などを入手することができます。

その4 仲間内で気楽に裸のつきあいができる

 

仲間

 

友達同士何人かで銭湯へ行くと、
文字通り裸の付き合いができます。

人間、例えば食事や睡眠といった本能的な体験や、
水着姿や裸など、動物・本来姿に近い状態での体験を行う事で、
親密性や親近感が湧くといわれています。

より親睦を深めて仲良くなりたい人がいる場合は、
恰好の場所です。

おわりに

筆者は、リラックスしたいとき、アイディア出しをしたいときに
よく銭湯へ行きます。

特に蒲田温泉がお気に入りです。

ワンコインの銭湯パラダイス・蒲田温泉をすすめる理由
大田区に多くの銭湯がありますが、蒲田温泉は魅力がいっぱい。その秘密を紹介します。

身体も頭も心もすっきりして、
また頑張ろうという気持ちになれるのが、醍醐味ですね。

昭和の味がある銭湯も、まだまだ健在ですが、
リニューアルして、有名温泉地のお風呂場のような銭湯も
ありますから、近所にある銭湯をチェックしてみてはどうでしょうか。

また、筆者が取得したダイエットインストラクターを主催している
日本ダイエット健康協会の姉妹協会である、
日本入浴協会で、入浴検定という検定も開催しています。
興味がある方は、チャレンジしてみてはどうでしょうか。

入浴検定とは | 日本入浴協会
毎日のように浴槽に入る「入浴(お風呂)」は、 日本人だけの"宝の生活習慣"! その効果、歴史などを科学し、 まとめた唯一の検定・資格です。 こんな方にオススメ! ★とにもかくにも毎日、お風呂に入ることが習慣の人 ★お風呂を一日のリセット、癒しタイムに使っている人 ★ダイエット・美容・健康維持に、お風呂を活用したい人

 

 

 

コメント