ポルドブラは、体幹やバランス感覚を養うのに最高のレッスンだと思う理由とは

スポンサーリンク
エクササイズ
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。からだつくりラボ(@karadatsukurila)です

レッスンスケジュールにポルドブラというレッスンがあるんですけど、どんなレッスンなんでしょうか。

エアロビクスのように、大きく動くというレッスンではありません。

 

しかし、体幹を意識したスローな動きをしっかりする事で、バランス力がつき、しなやかでブレない体を手に入れられますよ。

 

どんなレッスンか紹介しますね。

記事のまとめ

・ポルドブラが正しい名称

・基本裸足で行う、通称立ってやるピラティス

・見た目簡単そうだけど、動作1つ1つ意識してやることで、体幹やバランス力がつく

スポンサーリンク

ボルドブラ?ポルドブラ?正しい名称は何?

ボルドブラって、
動きが少ないからカロリー消費しないんじゃないの?

ボルドブラじゃなくて、ポルドブラです!

ポルドブラは、正式には、Port De Brasと書きます。

Port De Brasとは、フランス語で「手の運び・動き」という意味だうです。

 

Port は ポル

De は ド

Bras は ブラ

とカタカナで表現しますから、ポル・ド・ブラ。

中点を取って、ポルドブラと表現します。

という事で、

ボルドブラ

ポルトプラ

ボルトブラ

ポルトプラ

などは、間違った言い方ですので気をつけてくださいね。

 

 

ポルドブラの概要とメリットとは

ポルドブラは、立って行うピラティス

次に、ポルドブラのエクササイズ内容について説明します。

ポルドブラは、簡単に言うと

立って行うピラティス

です。

ポルドブラは、ゆっくり心地よい音楽をBGMに、バレエやダンスのようなしなやかな動きを用いながら、体幹や柔軟性を養うようプログラムされています。

バレエの動きのようなところからも、「姿勢」や「バランス」は重視しており、正しい姿勢のフォームにおいて、動きを交えながら、身体の多くの筋肉を緩めたり縮めたりしています。

ダンス、エアロビ、バレエといったレッスンより、大きな動きがないため、見ていると簡単に思えますが、片足を上げて静止したり、バランスを保ちながら手や足を前後に動かしたりするので、
見た目以上にキツく、ジンワリ汗をかきます。

 

 

筆者自身、最初は、どこが有酸素運動なんだろう?

と正直思っていましたけど、何回かレッスンを受けて、身体の部位1つ1つを意識して動かす事で、スローながらもしっかり汗をかくことができる、有酸素運動だったと、納得しました。

ポルドブラは、いわゆる体幹を鍛えながら体を動かす有酸素運動です。

そのため、頭の先、手の先から、足先までの動きを意識して、特に胸から下~膝から上を固定するのが原則です。

このポジションを意識する事で、エアロビクスなどのように、身体の外側で汗をかくのではなく、身体の内側から汗をかいている。そんな感覚を抱きます。

 

 

遠赤外線で焼かれたサツマイモのようです。

 

体幹を意識せずに、少しでも自己流の動きになると、せっかくのポルドブラのレッスンが半減してしまうので気をつけてください。

立ってやるピラティスかぁ~。
1つ1つの動きをしっかりやることで、効果が高まるのね

ポルドブラを受け続けるメリットとは

2年以上、毎週、ポルドブラのレッスンを受けて感じたメリットを紹介します。

まずは、ポルドブラの基本でもある、体幹が鍛えられるという事ですが、ガッチリした筋肉というよりは柔らかいしなやかな筋肉に仕上がった感じがあります。

次に、片足を上げたり伸ばしたりする動きが多いため、バランス感覚を養う事ができました。

バランス感覚が養えると、エアロビクスなどでターンの動きがあっても、ぶれずに回ることができます。

また、骨盤の位置や股関節の動きなども意識できるため、ラテンステップの上達にもかかわっていると思います。

 

ポルドブラのレッスンを受ける際に参考になる、正しい動きが大事だというテーマの記事を紹介します。

是非、ご覧ください。
https://karadatsukurilabo.com/musclet-raining-most-important

ポルドブラとバレトンとは、目的が違う

バレトンでもバレエパートがあるため、ポルドブラに似ているように思うかもしれませんが、全然別物です。

バレトンのように、それぞれのエクササイズを合わせたというわけではなく、あくまでもバレエの動きをベースとしながらも、バレエの動きに固執する事なく、からだを鍛えていくレッスンです。

激しい動きや大幅なカロリー消費を期待するなら、バレトンのほうが合うと思います。

 

ポルドブラのレッスンの進め方

では、レッスンの流れについて説明します。

レッスン前の事前準備とは

レッスン前に、裸足になり水をよく飲んでおきます。

え、裸足になるんですか?

ポルドブラは、ダンス系のエクササイズとは違い靴を履きません。

裸足もしくは靴下を履いて行います。

靴の重さが身体に影響するのが理由のようです。

 

個人的には、裸足のほうが、床との接地面を感じることができますから、より繊細な動きが可能ではないかと思います。

 

 

足が寒いと感じる場合は、靴下などを履くことも可能ですが、滑らないよう足先だけ靴下で覆うなど工夫してくださいね。

レッスンの流れ

いよいよレッスン開始です。

ここから先は、インストラクターによって異なるでしょうが、筆者の受けているレッスンを紹介します。

他のレッスンと同じように、10分〜15分程度のウォーミングアップから始まります。

ストレッチを主体とした、身体を温めていく動きが中心ですが、常に正しい姿勢かどうかのチェックやバランスがおかしくないかなどを意識が必要です。

例えば、お尻を真下におろして両腕を前で軽くあわせ、背中を曲げながら、腰回りを伸ばすストレッチがありますけど、お尻の重心が後ろにいってしまうと、効果がありません。

ウォーミングアップでは、正しい動作を教えてもらいながら進めるので、こういう細かい部分についても理解できます。

ウォーミングアップが終わったら、少し休憩を経てメインパートへ進みます。

メインパートでは、最初は簡単な動きから始まり、徐々に複雑な動きへと進み、1つの流れを学んでいきます。

複雑な動きができなければ、1つ前の動きに戻すこともでき、自分の体調やバランス感覚などから選択できます。

例えば、片足を股関節からグググと上に持ち上げ静止する動作があった場合、片足を上げるのが難しければ、足を下ろし、反対の足のくるぶし辺りに足を添えるなんてことも可能です。

足を上げて静止する場合も、どの筋肉に力を入れるのか、緩めるところはどこなのかというようなことを意識すると、エアロビクスでは感じられない汗を味わう事ができるでしょう。

45分のレッスンの場合、メインパートでは5~6種類の動きを練習します。

そして、最後の5分で、クールダウンのストレッチを行い、終了です。

想像しただけで、体幹やバランス力が鍛えられそうね

ポルドブラに対する個人的感想とは

エアロビクスのように前後左右に動き回るようなことはありませんので、身体を動かしたーという思いはありません。

しかし、先ほども書きましたが、お腹の奥のほうの筋肉を使っているような、じわーッとした刺激を味わう事ができます。

ポルドブラは、常に体幹に力を入れることが大事ですので、力を入れる意識だけでも、相当の筋肉を使っていることがわかります。

また、バランス感覚がどういう状況なのかを判断するバロメーターにもなり、ありがたいレッスンです。

ポルドブラのレッスンは、動作のポイントが頭ではわかっていても、身体では把握できていなかったので、受け始めのころは正直言って退屈な感じがありましたけど、何度も受けてポイントがわかってきてから、大事なレッスンの1つと認識するようになりました。

確かに体幹がしっかりするように思いますので、インストラクターの「立って行うピラティス」という表現に納得です。

私が参加しているレッスンだけかもしれませんが、女性の参加率高く、男性は数える程度しか参加していません。

参加すると、充実感満載なのにもったいないです。

男性は、ガッツリ動くことが好きなので、見た目スローなレッスンは興味がないのでしょうね。
(実際は、見えない激しさがありますけど・・・)

普段、あまり鍛えられない体幹の奥を鍛えたいのであれば、そして、エアロビクスやZUMBAといったほかのレッスンでターンがあったり、ラテンの動きをするのであれば、男性でもポルドブラへの参加をお勧めしますよ。

 

東京都内にお住まいの方であれば、港区スポーツセンターや、
東急オアシスなどでレッスンがあります。

 

ポルドブラを実際に体験したい方は、訪問してはどうでしょうか。

 

特に港区スポーツセンターは、会費制ではなく、1回ごとの入場料制なので行きやすいです。

 

港区スポーツセンターでエクササイズや運動すべき7つの理由とは
東京都港区スポーツセンターでエクサイズや運動すべき理由や、シャワーの有無や使い方、その他基本情報をまとめました。

 

 

おわりに

ポルドブラのレッスンの紹介はいかがでしたか?

エアロビクスやZUMBAのように激しい動きではありませんが、じっくりと筋肉を鍛えられるレッスンです。

自分の身体と向き合う意味でも、ポルドブラのレッスンを受けてはいかがでしょうか。

 

私も早速受けてみるわ

では、今回のまとめです。

・ポルドブラが正しい名称
・基本裸足で行う、通称立ってやるピラティス
・見た目簡単そうだけど、動作1つ1つ意識してやることで、体幹やバランス力がつく

 

他のエクササイズについて知りたい!と思うあなたは、下記サイトもご覧ください。

バレトンとはどんな感じのレッスンか。痩せたり鍛える効果はあるのか
バレトンのコンセプト、レッスンの内容、受けた際の効果、初心者でも楽しめるかなど、バレトンで気になることをまとめました。
ステップのレッスン内容と効果とは?
ステップは、数あるスタジオレッスンの中で、ステップ台という台を使ったエクササイズです。 日本語で言うと昇降運動と表すように、台の上に乗ったり降りたり、跨いだり越えたりを繰り返します。
ZUMBAⓇエクササイズの内容と魅力とは
ZUMBAⓇの生い立ちと特徴や魅力について紹介しています。興味のある方や、初めての方は特にご覧ください。
エアロビクスは、ダイエット成功に重要な有酸素運動に効果的なエクササイズ
ダイエット成功で特に有酸素運動は大事なキーワードですが、有酸素運動の代名詞・エアロビクスについて紹介しています。発祥、どういう流れでレッスンが進むのか、そしてレッスンを受ける際の注意点などについてまとめてみました。
多くのジャンルを1度で楽しめるフィットネスプログラム【リトモス】
レッスンプログラムにリトモス®ってあるけど、どんなプログラムなんだろう?実際に経験した管理人が独特の目線でお送りするレポートです

 

 

コメント